2014年4月6日

定番アイテムのシューズをオーダーで作る part1

皆さま、こんにちは。
布施店・店長の森下光昭です。
最近の雑誌では、定番アイテムに熱い視線が注がれております。
様々な雑誌で『失敗しない○○の選び方』の特集が組まれ、
服や靴に関しては、おびただしい記事があり、どれ選んだらええねん!
と一読者として思います。

さて、当店でも、そのような特集記事を組もうと今取り組んでおります。

1回目としまして、定番アイテムである革靴のご紹介をさせて頂きます。

当店のオーダーシューズは、日本中を探して見つけてきた、
昭和16年創業のオーダー靴の老舗「宮城興業」の靴を
取り扱いしております。

まずは、靴のパターンをということで、およそ60種類ある
パターンから選択します。
今回はオンでもオフでも失敗しないチャッカブーツにしました。


宮/miya CS-120

という形に決定。

宮城興業さんでは、トゥと呼ばれる足先の形を3種類より選択します。

CSシリーズはチゼル・トゥと呼ばれ、鑿(のみ)の形のように
普通より尖がった形になりますので、オフでも活躍できる形になります。

次回は、革選びになります。

では、では。

0 件のコメント:

コメントを投稿