2014年7月24日

パンツスタイルに自信がありますか?パンツはやっぱりオーダーに限る!

皆さん、こんにちは。

クールビズの季節となり、ジャケットを脱いだ姿が多くなるこの季節。
また、季節によらず、会社内ではジャケットは着用せず、パンツ姿の人が
多いのではないでしょうか?

そこで、今日はパンツスタイルについて、オーダーするメリットをご紹介します。

セレクトショップや量販店で売られている既製品のパンツ。

皆さんはどのように選ばれてますか?

まずは、ウエストですよね。
ウエストが合わないことには、みっともないですよね。

それと、ヒップ部分。

最近では、足長に見えるように、裾から太もも部分までをスッキリ見せる
パンツも存在しておりますね。

ただ、既製品の場合、ヒップは良いけど、ウエストが合わない、とか、
もう少し、太もものあたり、細くしたいんだけど等、既製品を購入する時って、
なにかを諦めなければならないことってありませんか?

私が既製品を購入した時、足長に見えるということで、
サイズ違いのパンツを選んでしまった経験があります。
(ヒップとウエストが合いませんでした。。。)

こちらが当時、購入したパンツになります。



『ウエスト部分を詰めると、ヒップの位置も変わってきてしまい、
履けなくなりますよ。まぁ、その前に直しは裾のみだけですけど。』
と某セレクトショップの店員。

最近のセレクトショップや量販店では、サイズがS・M・L・LLくらい
しかなくて、以前のように、幅広いサイズはありません。

まぁ、経営的視点からいくと、在庫リスクを抱えたくない。というのは分かるのですが、
客としては、あんまり納得いかないですよね。(私は納得いってないです。。。)

その経験があり、パンツもオーダーすることにしております。

こちらが当店でオーダーした際の出来上がり写真になります。



既製品と比べて、ヒップの部分がだいぶ落ち着きました。

細身ながら、動きやすいように、渡り部分は余計にとってますが、
見た目はスッキリした印象に。

パンツが合っていないと、どうしても、お腹廻りが大きく見えますが、
ウエスト部分が合うだけでも、メタボが解消(?)されたように見えます。
(あくまでも、見えるだけで、根本的解決はしてません(汗))

では、では。


0 件のコメント:

コメントを投稿