2014年11月29日

カシミア素材のインバネスコートが出来上がりました!

シャーロック・ホームズが愛用したと言われるインバネスコート。
 
日本では主に男性の和装用コートとして用いられ、「二重回し」「二重マント」「とんび」などとも呼ばれています。

今日は、そんなインバネスコートをご紹介させて頂きます。


インバネスコートとは、

『丈が長いコートに、ケープを合わせたデザインを持つ。
コート部分は袖のあるものと、無いものがある。
ケープの長さは、袖無しの場合は手首程度までの丈の物が多く、袖のある場合は
肘~手首程度の範囲の丈の物が多い。
ケープは取り外しが出来る物と出来ない物があり、袖無しの物は取り外せない
場合が多い。
ケープの背中部分がコートの背中部分と一体化している物もある。』(wikipediaより)

と様々な仕様が存在し、お客様の個性が特に光るコートであります。

今回、ご注文頂いたお客様のコートは、深喜毛織のカシミア製生地をふんだんに使用し、
ケープ部分を違うカラーに変更したインバネスコートになります。

最近では太もも辺りまでのコートが流行っておりますが、インバネスコートは違います。膝中央くらいまであるロングコートで、カシミアをふんだんに使っていますので、
これからの寒い季節に大・大・大活躍してもらえるようになっております。

オーダーですので、もちろん裏地も選択して頂きます。
表地はシックな白と黒の対比ですので、裏地は明るいブルーを採用されました!












明るいブルーに、深喜毛織のマークをがなんとも、上品な色合いになっておりまね。













ご注文されたお客様が本日、ご来店され、ご試着されたところ、
仮縫いをさせて頂いておりましたので、サイズもバッチリでした。

『イメージ通りの仕上がりだ!ありがとう!』と、仰って頂けたのが、
なにより、嬉しかったです。

お客様と様々お話をする中で、お客様のイメージをいかに実現するか、
オーダー専門店の当店としては、一番こだわっている部分をお褒め頂き、
嬉しく思います。

今後とも、お客様のイメージを形にできるよう、日々、精進して参ります!と
決意した1日でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿