2015年9月17日

当店の歴史part2

前回からの続きです。

昭和20年終戦。
ビルマの戦地より復員した先代は洋服店を再開しました。

戦後の物不足、繊維製品の窮迫する状況で衣料品に対して、
衣料切符制になり、生地の仕入れも大変苦労したそうです。

朝鮮戦争ブームとともに戦後復興も進み、衣料切符制も廃止。

生地も市場に出廻り、オーダースーツ(当時はお誂え洋服と言っていたように
記憶しております)を買い求められるお客様も増え、どこのテーラーも
活況を呈していました。

続きは次回へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿