2015年10月18日

天気予測

繊研新聞で旧暦と新暦による天気予測が掲載されていました。

私共、ファッション関係者はこの予測を参考に店内ディスプレイ等を
行っています。

それによりますと、
10月、少し涼しく晩秋か、冬 アウター需要の本格化
11月、今年は11月中旬から冬の訪れ
12月、木枯らしの吹くような本格的な寒さは10日を過ぎてから。
昨年より早めの冬本番になりそう。

この記事はあくまで参考ですが、私共、業界人にとっては有難い情報だと
私は思っています。

天気、景気に左右されやすい商売ですが、あくまでも、お客様に寄り添い、
お客様に喜びと満足感を味わって頂けます様、スタッフ一同、精進して参ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿