2015年12月24日

ネクタイ選びも難しいもの

今日はクリスマスイブ。1週間後は新年ですね!

年始の挨拶廻りで一年が始まります。
スーツにネクタイを締めれば、身も心も引き締まります。

ネクタイでいつも思うことがあります。

オシャレなネクタイを締めていると、いいネクタイですね、
いいセンスですね、と誉められることがあります。

これはネクタイそのものを誉めていただいているのか、
身につけているスーツとマッチしてコーディネートそのものを
誉めていただいているのか、と思うことがあります。

スーツ屋としては後者の方がいいのですが!?

デザインの世界ではドミナンスという法則があるようです。
優先的という意味だそうです。

ネクタイはあくまで補助的であり、ネクタイそのものの色、柄が
良すぎて、スーツより浮き上がって、その存在感を出している場合と
スーツとマッチしたネクタイの色柄でスーツの良さを引き立たせる
存在であるべきと思います。

このように考えますと、ネクタイ選びもなかなか難しいものと
思ったりします。

0 件のコメント:

コメントを投稿