2016年1月7日

新年のご挨拶

新しい年、新しい朝、2016年が明けました。
本年も宜しくお願い致します。

昨年は高額品が売れたとはいえ、景気回復への実感は乏しい
一年でした。

インターネットの発達、SNSの普及で商売の有り様が変化する中で、
当たり前のことですが、服を売ることでお客様に喜んでもらう。
この思いで、1日1日商売に取り組んでいかねばと思ったものです。

リアルな実店舗においてはご来店頂いていますお客様との
コミュニケーションをとり、満足のいく服をお作りする。
お客様の幸せにつながる服づくりをする店でありたいと
年頭にあたり、思ったりする次第です。

宜しくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿