2016年5月2日

ドレスカット仕様でパンツスタイルを格好よく!

爽やかな新緑の5月。

今日は少し汗ばむ陽気となりました。

これからの時季、ジャケットを脱ぐとパンツスタイルが目立ちます。

日本人は体型的にパンツ姿は外国人に比べて見劣りしがちですが、
ちょっとした工夫で格好良く見せ方もあります。
まずは自分の魅力を最大限に生かし、体が横に膨張した色は
避けたいと思います。

暖色系の黄色・オレンジ色・パステル色の淡い色より
はっきりした濃い色で縦のラインのハッキリした方が
すっきりとしていいのではないでしょうか?

形もタイト、細身のものより少しタックの入った方が
腰廻りにゆとりが出て、履き心地も良くなります。

パンツの裾はシングル、ダブルとありますが、カジュアルスタイルならば
ダブルもいいですね。

裾幅も22cm〜24cmが標準ですが、最近は20cm〜22cmぐらいから、
18cm〜19cmをご希望される方もおられます。

ここでオーダーならではの仕様でドレスカットという方法があります。

業界では「きんぐせ」と言っています。

男性の多くは左側(上前)に睾丸を収めることから、
スラックスの前身、股上部分を右側(下前)を短くカットする仕様です。

これをすることで小股の部分がすっきりとして見た目も
ずいぶんと良くなります。

オーダーならではの仕様です。

当店ではこれからの季節、

・夏用クール素材
・綿生地
・麻生地

等、バリエーションも豊富に揃えています。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿