2016年10月8日

今季のスーツは「英国調」がトレンド!!!

皆さん、こんにちは。

2016年秋冬のスーツは「英国調」がトレンドになっています。

そして、「英国グレー」が今まさに旬になっています。

それはなぜか!?


「長らく続いていた『カジュアル化』の傾向も落ち着きをみせ、クラシック回帰の流れが背景にあります。
英国調のクラシック柄スーツがかなり増え、象徴的な柄であるグレーが、最も注目すべき色として浮かび上がってきた。」からです。

具体的に、

 ☆SUIT(スーツ)は、全体的にクラシカルな傾向が強くなっており、英国調なグレンチェックやウインドウペンチェックなどがトレンドです。

☆JACKET(ジャケット)は、英国カントリーカラー、ブラウンやキャメル、ベージュなどの暖かみのある暖色系カラーがトレンドです。
無地中心ながらもシャドウーやチェック柄で英国風になっています。


当店では、クラシック回帰の今、まさに旬の「SCABAL スキャバル」のパンチ(生地見本)をご用意しています。

「SCABAL スキャバル」とは、本社はベルギーにある生地商社です。
ベルギーにある商社のため、求めるクオリティにお国柄や気候、季節、風土、習慣といった制約がないそうです。

スキャバルと一言で言っても生産地は色々あり、良質で最適な織元にスキャバルブランドで発注をかけているという手間をかけています。
その要求する品質は相当なものだそうです。

そして産地としては、主に英国とイタリアになっています。

当店でご用意している秋冬のパンチの産地は、今まさに旬の「英国」になっています。


その他、様々な生地、そしてパンチをご用意しておりますので、気軽にご来店ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿